【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第7日は2日、宮崎市総合体育館などで10競技が行われ、県勢はボクシング・ウエルター級の和賀聖龍(せいりゅう)(水沢工3年、奥州・江刺一中)が準決勝で大阪の選手に判定で敗れて3位だった。今大会、県勢の表彰台は初めて。

 今春の全国高校選抜準優勝の和賀は序盤にペースを握りかけたが、接近戦で攻め手を欠いた。判定は2-3。4人が1点差で、各回とも評価が割れる惜敗だった。