第42回盛岡さんさ踊り(実行委主催)は2日、市内5校が出場して高校選手権(さんさ甲子園)を開き、生徒たちが元気あふれる群舞を披露した。盛岡白百合学園が初優勝を遂げ、3連覇を目指した盛岡中央は準優勝だった。

 さんさ甲子園は今年で3回目。盛岡大付、盛岡白百合学園、盛岡農、盛岡中央、盛岡商の5校が息の合った舞を繰り広げた。

 盛岡白百合学園は高校生に加え、同学園の小中学生も参加。約80人が華やかに舞った。

◇   ◇

 特設サイトで、ライブ配信を行っています。2日目のさんさ甲子園の様子もアップしています。

 盛岡さんさ踊り2019(さんさ甲子園の動画掲載)