一関市と平泉町で一関署員と一関市職員をかたる不審電話が多発しており、同署は特殊詐欺につながる電話とみて、注意を呼び掛けている。

 同署によると、26日午前9時半ごろから午後3時ごろにかけて少なくとも15件、いずれも高齢者がいる世帯に男の声で電話があった。

 署員をかたる者は「中国人の犯罪グループを捕まえた。押収物の中に、あなた名義のキャッシュカードが見つかった」と犯罪捜査を装い、市職員をかたる者は「保険料の払戻金がある。金融機関で手続きしなければならない。金融機関から電話させる」と還付金の払い戻しを装った。被害は確認されていない。