大船渡市の大船渡港振興協会(会長・戸田公明市長)は9月22日に大船渡港に入港する客船ぱしふぃっくびいなす(2万6594トン)の船内見学会の参加者を募集している。

 運航する日本クルーズ客船(大阪市)の自社クルーズとして、大船渡市大船渡町の野々田埠頭(ふとう)に同日入港。見学会は午前10時から約1時間を予定する。

 定員は70人程度。2歳以上で、階段を使った1時間程度の歩行と団体行動が可能であることが条件。未成年者は保護者同伴とする。見学は無料。

※詳しい応募方法は27日の岩手日報朝刊「沿岸」面に記載しています。