バスケットボールの第74回県男女総合選手権最終日は25日、北上市の北上総合体育館で男女の決勝が行われ、男子はST-IWATEが2年連続4度目、女子は富士大が3年ぶり12度目の優勝を果たした。

 ST-IWATEは後半、粘る富士大に一時は同点に追いつかれたが、3点シュートを効果的に決めて86-75で快勝した。富士大は第2クオーターで大きくリードを広げ、76-63で逃げ切った。

 両チームは本県代表として全日本選手権1次ラウンド東日本大会(9月21~23日、千葉県船橋市)に出場する。