第72回秋季高校野球東北地区県大会の地区予選は25日、全7地区で17試合が行われ、夏の岩手大会で2連覇した花巻地区の花巻東は紫波総合、水沢農、雫石の三校連合に五回コールド11-0で大勝した。盛岡地区は昨秋覇者の盛岡大付が盛岡誠桜に12-0の七回コールド勝ち。北奥地区の水沢は13-10で夏4強の黒沢尻工との打撃戦を制した。

 一関地区は花泉が夏ベスト8の一関一を2-0で下して代表決定戦に進出。沿岸南地区は大船渡東が延長十二回の末、3-2で釜石商工に競り勝った。一関地区の敗者復活1回戦、千厩-大東は雨のため28日に順延された。