年齢や障害の有無を超えてスポーツを楽しむ「みんなのスポーツフェスタ2019」(一関市体育協会主催)は、同市狐禅寺の市総合体育館で開かれ、市民らが爽やかな汗を流した。

 多くの家族連れらが来場。車いすバスケやスポーツ吹き矢、ボッチャ、卓球バレーなどの体験コーナーが設けられ、会場は歓声と笑い声に包まれた。

 山目小2年の小野寺琴都(こと)さんは「スポーツ吹き矢は初めてで難しかったけど、うまく的に当てることができた」と満喫していた。