一関市室根町の第22回あきんどふれあい祭は、同町折壁のサンショップ駐車場で開かれた。同町内や隣接する気仙沼市の各商店の出店が並ぶ中、多彩なステージイベントや大抽選会が行われ、商店街は活気に包まれた。

 一関商工会議所室根支所のメンバーらでつくる実行委主催。好天の下、トラックの荷台を使った特設ステージでは舞踊やフラダンス、マジック、よさこいなどが次々に演じられ、観客は満面の笑みで大きな拍手を送った。

 同町折壁の金田ヨシ子さん(71)は「歌や踊りが好きなので毎年心待ちにしている。ゆっくりステージを楽しみたい」と話していた。