県は24日、盛岡市前潟のイオンモール盛岡で、県産農林水産物の加工食品コンクール「岩手ぅんめぇ~もん!!グランプリ」を開いた。最優秀賞には松栄堂(平泉町)の「粉雪ビスキィユ」が選ばれた。

 県内14市町村の企業や高校など28団体が29点を出展。粉雪ビスキィユは県オリジナル水稲品種「金色(こんじき)の風」の米粉とホワイトチョコを使い、口の中でふわりと溶ける。税込み961円で今秋発売する。県は全国規模の食品コンクールに推薦する予定。

 入賞商品は県の総合ポータルサイト「いわて食財倶楽部」で紹介する。