来春の選抜大会につながる高校野球の第72回秋季東北地区県大会の地区予選は24日、沿岸南を除く6地区で始まった。沿岸北地区は宮古水産、山田、住田のリアス三校連合が岩泉に5-4で競り勝ち、第1代表決定戦に進んだ。

 夏4強の黒沢尻工と一関工はともに初戦を突破。盛岡地区では盛岡中央が夏8強の盛岡三を6-2で下し、代表決定戦に進んだ。