花巻市の光と音のページェント花火ファンタジー(イーハトーブフォーラム実行委主催)は24日、同市の北上川河川敷で開かれる。同市の今夏最後の花火大会で、北上川の水面を約7千発の花火が鮮やかに照らす。

 今回初めて一般向けシャトルバスを用意。区間はJR花巻駅(同市大通り)―三田商会(同市御田屋町)で、行きのJR花巻駅発は午後5時~同7時20分、帰りの三田商会発は同9時~同9時40分にそれぞれ約10分間隔で運行する。料金は一般300円、小学生以下無料。

 本年度から北上川の中州から打ち上げる花火を真正面から見ることができる一般向けの特別協賛席を用意。1区画当たり大人3人程度が座ることができ、税込み4千円。同日午後2時から約100区画分を会場本部で販売する。

 午後7時半~同8時45分。小雨決行。雨天中止の場合、予備日は30日。問い合わせは同実行委事務局(0198・23・3381)へ。