第22回全国地ビールフェスティバルin一関(実行委主催)は23日、一関市大手町の一関文化センター前広場で開幕した。25日まで全国各地や海外から集結した約70社の地ビールを提供。会場はお目当ての1杯を堪能する県内外からの来場者でにぎわっている。

 23日は前夜祭が行われ、来場者は1時間ごとに一斉に乾杯して盛り上がった。おつまみのブースも盛況で、いちのせきハラミ焼やギョーザ、ウインナーソーセージなど地元食材を使った「地つまみ」を来場者が次々と買い求めていた。

 当日券は200円券10枚セットを2千円で販売。200円券2枚で地ビール1杯(約200ミリリットル)と引き換える。24日は午前11時~午後8時。25日は午前11時~午後6時。