今月末から韓国で行われる野球のU18ワールドカップ(W杯)に出場する高校日本代表が23日、東京都内で練習を行った。雨のため練習試合は中止となり、大船渡の佐々木朗希は連日のブルペン入り。20球ほどを投げ「あまり良くないけど、球種は確かめられた」と話した。

 大会前の実戦が少なく、マウンドでのアピールの機会は限られそうだが「短いイニングに苦手意識はない。与えられた役割で頑張る」と淡々と話した。24日も練習試合が予定されている。