21日午後10時35分ごろ、八幡平市松尾のペンション経営の男性(73)の自宅台所にクマ1頭が侵入した。宿泊客はおらず、男性の家族3人は別の建物に避難して無事だった。

 岩手署や男性の家族によると、男性の妻が、台所にいたクマを目撃し男性が110番通報した。22日午前7時ごろから市猟友会の会員らが現場を確認。台所へ通じる勝手口が壊されて冷蔵庫が開いており、中にあった野菜などが食い荒らされていた。

 現場は八幡平山頂へ通じる県道沿いで、付近には温泉施設などが点在。同会が付近にわなを設置し、同署もパトカーを巡回させて警戒している。