第19回知事選は22日告示され、ともに無所属で連続4選を目指す現職の達増拓也氏(55)と元県議の新人及川敦氏(52)の現新2人が立候補を届け出た。4野党推薦で臨む達増氏に及川氏が自公推薦で挑む構図で、参院選岩手選挙区に続く激しい与野党対決が展開される。達増県政の評価や震災復興、人口減少対策、国際リニアコライダー(ILC)誘致への取り組みなどを争点に県政のかじ取り役を決める8年ぶりの舌戦が幕を開けた。

 投票は9月8日午前7時から午後8時(一部繰り上げ)まで県内1035投票所で行われ、30日告示の県議選とともに即日開票する。