【大阪支社】全国中学校体育大会(全中)は22日、大津市のウカルちゃんアリーナなどで8競技が行われ、県勢は卓球男子団体の花巻が5位入賞を果たした。決勝トーナメントは準々決勝が初戦となり明徳義塾(高知)に0-3で敗れた。女子シングルスの小林りんご(宮古・一3年)が県勢で唯一3回戦に進んだ。

 剣道は男子個人の桐野光(花巻3年)が初戦の2回戦から3連勝し、8強入り。団体の男女花巻は1次リーグで1勝ずつを挙げたが、組2位で決勝トーナメント進出を逃した。陸上男子棒高跳びの菅野航太(北上3年)は予選で4メートル20を跳び、組1位で決勝に進んだ。ソフトテニス男子団体の中野(洋野)は1回戦を突破したが、2回戦で敗退した。