【大阪支社】全国中学校体育大会(全中)は21日、京都府宇治市の太陽が丘テニスコートなどで8競技が行われ、県勢はソフトテニスの男子個人で中野(洋野)の橋場柊一郎、長根新太(ともに3年)組が5位入賞を果たした。1~3回戦を勝ち抜いたが、準々決勝で逆転負けした。女子個人は北上の及川咲空(さら)(3年)高橋心菜(2年)組が2回戦敗退。

 卓球団体は男子の花巻が1次リーグで日南学園(宮崎)、日大豊山(東京)に連勝し、22日の決勝トーナメントに駒を進めた。ソフトボール女子の前沢(奥州)は2回戦で、ハンドボール女子の矢巾は1回戦で姿を消した。