21日の県内は湿った空気の影響で曇りや晴れとなり、内陸を中心に気温が上がった。青空が広がった雫石町西安庭(あにわ)の御所湖広域公園ファミリーランドでは、キバナコスモスとヒマワリの花が見ごろに。夏と秋の花が織りなすコントラストが人々を魅了している。

 散歩で訪れた近くの御所保育園(米沢繁園長、園児61人)の1、2歳児22人は「お花きれい」「かわいい」と歓声を上げた。

 盛岡地方気象台によると、22日の県内は前線や湿った空気の影響で雨の所がある見込みだ。