任期満了に伴う第19回知事選は22日告示される。いずれも無所属で、連続4選を目指す現職達増拓也氏(55)=立憲民主、国民民主、共産、社民推薦=と元県議の新人及川敦氏(52)=自民、公明県本部推薦=の一騎打ちが確実な状況だ。参院選岩手選挙区に続く与野党対決の構図で、達増県政の評価などを争点に17日間の選挙戦がスタートする。