社会人野球の第45回日本選手権東北最終予選は22日から3日間、仙台市民球場などで行われ、代表1チームの全国大会出場を懸けて東北4県の8チームが熱戦を繰り広げる。県勢は26年ぶりの本戦切符を目指し、トヨタ自動車東日本とJR盛岡が出場する。

 トヨタは7月の都市対抗本戦に進んだ七十七銀行(宮城)と対戦する。6月の同大会2次予選東北大会は2戦2敗だったが、経験を生かして雪辱を期す。

 JR盛岡は日本製紙石巻(宮城)に挑む。継投でロースコアの接戦に持ち込みたい。

 日本選手権は10月21日に大阪市の京セラドーム大阪で開幕する。