第22回全国地ビールフェスティバルin一関(実行委主催)は23~25日、一関市大手町の一関文化センター前広場で開かれる。海外や全国の71社、約200種の地ビールを堪能できる。

 北海道や沖縄、ドイツなどのビールが提供され、県内からはいわて蔵ビール、銀河高原ビール、さくらブルワリー、遠野ZUMONAビールが参加する。前沢牛の串焼きやいちのせきハラミ焼など、地元産食材を使用したおつまみも楽しめる。

 当日券は200円券10枚1セットを2千円で販売し、200円券2枚で地ビール1杯(205ミリリットル)と引き換える。22日まで販売する前売り券は、200円券10枚に100円券1枚がつき、2千円で購入できる。

 23日は前夜祭として午後3時~同8時。24日は午前11時~午後8時、25日は午前11時~午後6時。問い合わせは同市観光物産課(0191・21・8415)か同市観光協会(0191・23・2350)へ。