大崎 百歌さん

 紫波町日詰出身で東京都在住の大崎百歌(ももか)さん(17)=鹿島学園高3年=が所属するダンスチーム「Izumi Company Jr.(イズミカンパニージュニア)」(東京都)が、ヒップホップダンスの世界三大大会の一つとされる「Body Rock Junior2019」で準優勝に輝いた。大崎さんはリーダーとして出場し「プレッシャーもあったが良いパフォーマンスができて純粋にうれしい」と喜びをかみしめる。

 大会は7月1日、米サンディエゴで開催。ジュニア部門は18歳以下のメンバーで構成する15チームが7カ国から出場した。大崎さんを含むメンバー24人は、体を細かく動かしたりするアニメーションダンスの要素も取り入れた構成でステージを披露。目隠しをした衣装で約5分30秒間踊り、受賞が決まるとメンバーは抱き合って喜びを爆発させた。

「Body Rock Junior2019」で準優勝に輝いたIzumi Company Jr.のメンバー(同チーム提供)

 大崎さんはオーディションで選ばれるチームに昨年から参加。前回大会は入賞を逃し、今回はリーダーとして臨んだこともあり「メンバーに厳しいことを言うこともあったが、みんなから感謝の言葉が聞けて良かった」と振り返る。

 5歳からダンスを学び、本格的に取り組むために今年1月上京。上京するまで指導した盛岡市志家町の谷藤幸恵さん(32)は「当時からセンスがあり後輩のあこがれの存在。これからもテレビや舞台、世界で活躍するのが楽しみ」とエールを送る。