埼玉県吉見町 津田塾大2年 松崎 由花さん(19)

 被災地の小学生と交流を続ける大学生団体「僕らの夏休みプロジェクト」のメンバーとして大槌町や山田町で活動した。津波浸水区域を記す看板や新たな建物などを自分の目で見ることで被災地の現状や復興状況が分かる。交流を通じて見られる大勢の笑顔が一番うれしく、被災地での活動や人とのつながりは自分の財産だ。子どもたちには古里の良さを知り、地元を好きでいてほしい。