久慈市山根町に7月オープンしたやまねこ休憩所で活動する「山の上の演劇隊」(水野樹(いつき)代表)は18日、初めてのやまねこライブを開いた。県内から多彩なパフォーマーが集い、山あいの集落を盛り上げた。

 約60人が来場。山村佑理さん(ジャグラー)、藤原翼さん(三味線)、中嶋亮三さん(クラシックギター)と同休憩所店主の田端涼輔さん(25)、水野代表(30)らが出演し、築100年以上の古民家を改装したカフェで約2時間半、音楽や演芸を繰り広げた。

 地元住民も運営に協力。名物の軍配もちなどを販売し、来場客にスイカやトマトなどを振る舞った。水野代表は「皆さんに喜んでもらえてうれしかった。次は秋に開催したい」と充実感をにじませた。