2019.08.02

真夏、心躍る太鼓 盛岡さんさ踊り開幕

盛岡さんさ踊りが開幕。夏の夜空に太鼓の音が響き渡る=1日午後7時50分、盛岡市内丸
盛岡さんさ踊りが開幕。夏の夜空に太鼓の音が響き渡る=1日午後7時50分、盛岡市内丸

 第42回盛岡さんさ踊り(実行委主催)は1日、盛岡市中央通を会場に開幕した。軽やかな太鼓と笛の音、情熱的な群舞が真夏の夜を4日まで彩る。

 初日は43団体約6200人が出演。ミスさんさ踊りと太鼓連に続き、色とりどりの浴衣姿が通り狭しと舞った。沿道を埋めた観客は拍手や歓声を送り、写真に収めた。

 同日の観客数は34万人(実行委発表)。横浜市から昨年転居した盛岡市の会社員(40)は「迫力ある踊りに元気をもらった。出演者と観客が一体となれて楽しい」と雰囲気を満喫した。

 盛岡さんさ踊りは計253団体、約3万5500人が出演する。

 

◇     ◇

HPでライブ配信

 岩手日報ホームページ(HP)の特設サイトでは、盛岡さんさ踊りの期間中、ライブ配信を行う予定です。

盛岡さんさ踊り2019

関連リンク