陸前高田市高田町の県立高田病院(田畑潔院長)と介護老人保健施設松原苑(大泉早苗施設長)は1日、同病院で「共にかたろう サマーミーティング気仙」を開き、気仙地区出身の高校生や専門学校生らが医療・福祉現場の現状に理解を深めた。

 14人が参加し、リハビリやレントゲン室などの院内施設を見学。松原苑の仕事内容や職員を紹介する映像を視聴し、現場の雰囲気に触れた。

 フリートークでは参加者が医師、看護師、言語聴覚士らに業務内容などを質問した。田畑院長は「患者さんに感謝してもらえるのが大きなやりがい。まずはしっかり勉強をしてこの道に進んでほしい」と呼び掛けた。