ソフトバンク11-10西武(1日)

 西武のドラフト7位ルーキー、佐藤龍世(富士大)がプロ2度目の先発出場で、3安打4打点と大暴れした。まずは二回2死一、三塁で大竹の直球を引っ張り、痛烈なゴロで左翼線への2点二塁打とし、プロ初打点をマーク。三回2死満塁では三遊間深くへの適時内野安打、七回も左中間フェンス直撃の適時二塁打を放った。

 初先発で2安打した、7月7日のロッテ戦に続く活躍に「ちょっと出来過ぎだと思う」と驚きの様子。三塁は今季好調の中村の定位置で、限られた出番でアピールを続ける。「少ないチャンスの中の1日。後悔だけはしないように、どんどん振っていった」との全力プレーが光った。