19日に開幕する小学生野球の最高峰、高円宮杯第39回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントの開会式が18日、東京・神宮球場で行われ、本県代表の千徳小スポ少(宮古市)が堂々と入場行進した。

 前年優勝の多賀少年野球クラブ(滋賀)を先頭に参加51チームが行進。プロ野球DeNAの山崎康晃投手がビデオメッセージで選手たちを激励した。青森県代表の弘前ビクトリーベースボールクラブ、下山哲平主将が選手宣誓をし、中日の大島洋平選手が始球式を行った。

 19日は神宮球場など5会場で19試合が実施される。千徳小スポ少は20日に立川公園野球場で行われる2回戦で豊上ジュニアーズ(千葉)-田上ベースボールクラブ(新潟)の勝者と対戦する。