八幡平市安比高原の竜ケ森小瀧の両脇に、紫や青、白のアジサイ約200株が美しい姿を見せ、国道282号を通る人たちの目を楽しませている。

 一帯は同市の平舘牧野農業協同組合(田村孝組合長、組合員206人)が管理。同組合創立50周年の2000年に組合員から滝の名称を募って命名し、周辺の環境美化の一環として15、16年の2年にわたり植栽した。毎年組合員が手入れや草刈りなどに取り組んでいる。

 例年7、8月に咲き、今年は特に花ぶりが良い。18日現在で咲き具合は終盤にさしかかっている。