2019奥州ころもがわ祭り(同実行委主催)は18日、奥州市衣川古戸の古戸商店街で開かれた。子孫繁栄を祈るお石さま行列や玉入れ大会を繰り広げ、地域の一体感を高めた。

 お石さま行列は、衣川地域の幼稚園児ら26人が、馬や馬車で地元の磐神社から会場までを約1時間練り歩いた。愛らしく笑顔を振りまき、和やかな雰囲気に包まれた。子どもたちは、厄年の男性や新成人とともに夫婦円満などに御利益があるとされる餅をまいた。

 今回は改元にちなんで恒例の綱引きを玉入れに変更し、18行政区の計約360人が参加した。スコップ三味線の演奏や創作演舞も活気に一役買った。