(税込み価格)

1位 三浦百恵「時間(とき)の花束」日本ヴォーグ社・2160円

2位 小野不由美「営繕かるかや怪異譚 その弐」KADOKAWA・1728円

3位 今村夏子「むらさきのスカートの女」朝日新聞出版・1404円

4位 小松成美「M 愛すべき人がいて」幻冬舎・1512円

5位 池井戸潤「ノーサイド・ゲーム」ダイヤモンド社・1728円

6位 河越八雲「心霊 本当にあった怖くてちょっといい話」ロングセラーズ・1080円

7位 樹木希林「この世を生き切る醍醐味」朝日新聞出版・875円

8位 SHOCK EYE「歩くパワースポットと呼ばれた僕の大切にしている小さな習慣」講談社・1296円

9位 樹木希林「一切なりゆき」文芸春秋・864円

10位 ミイラ学プロジェクト「教養としてのミイラ図鑑」ベストセラーズ・2700円

(日報岩手書店会・かんの書店=宮古市宮町=調べ)

 

1位 橘玲「上級国民/下級国民」小学館・885円

2位 小松成美「M 愛すべき人がいて」幻冬舎・1512円

3位 川崎二三彦「虐待死」岩波書店・842円

4位 河西英通「東北―つくられた異境」中央公論新社・799円

5位 山根基世「こころの声を『聴く力』」潮出版社・750円

6位 高橋博之「都市と地方をかきまぜる」光文社・799円

7位 池上彰「世界から戦争がなくならない本当の理由」祥伝社・907円

8位 山田康弘「縄文時代の不思議と謎」実業之日本社・1058円

9位 吉田敦彦「眠れなくなるほど面白い 図解古事記」日本文芸社・734円

10位 ピョートル・フェリークス・グジバチ「世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか」SBクリエイティブ・1512円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)