第14回八幡平ふるさと花火まつり(八幡平市観光イベント実行委主催)は15日夜、同市野駄の松尾総合運動公園で開かれ、太鼓演奏や約6千発の花火打ち上げが会場を盛り上げた。

 同市の松川一の宮太鼓のメンバーによる勇壮な演奏で開幕。市内のさんさ踊り愛好者による華やかな踊りや、盆踊り太鼓有志による力強い演奏が来場者を楽しませた。

 やや風が強かったが心配された雨は降らず打ち上げがスタート。Jポップの音楽に合わせて大小さまざまな種類が夜空を飾り、会場は拍手や歓声に包まれた。