2019.08.16

焼石岳(奥州市)=8月15日

コースごとに楽しめる花々

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

ミズタマソウ

 中沼登山口まで行ったのですが、天候が悪いので「つぶ沼登山口」へ回りました。先日の雨で登山道が大分流失しているところがありましたが大丈夫です。本日も生憎の雨でしたが、コースが違えば観察できる花の種類が違ってきますので楽しいですよ。

 登山口から近い場所では、ミズヒキ、ヤマジノホトトギス、高度が上がってくると、ヌスビトハギ、フユノハナワラビが見られました。その他、ミズタマソウ、リョウブの花とつぼみが見られました。

ミズヒキ
ヤマジノホトトギス
フユノハナワラビが発生していました
リョウブ
ヌスビトハギの小さな花
山麓で見られたタテハチョウの仲間「コミスジ」
山麓で咲いていたオニルリソウ。県内では極めてまれに見られる程度なそうです