奥州市水沢南大鐘 高橋安三郎さん(90)

 東日本大震災で、津波に家を流されるテレビを見るのがつらかった。その後、大槌町からの避難者がいたことをきっかけに、老人クラブ有志と被災地の慰問活動を続けている。20回以上仮設住宅などで踊りを披露し、真剣に見てもらっている。90歳になって、こんなにうれしいことはない。皆さんに喜んでもらえることが次の活動への励みになっている。