15日午前0時半ごろ、花巻市鉛の女性(87)方に成獣とみられるクマ1頭が侵入した。1階台所の出窓から入ったとみられ、リンゴや煮物などをあさった跡があった。女性は隣人宅に逃げて無事だった。

 花巻署によると、目を覚ました女性が台所の流し台の前にいるクマを発見し、隣人宅に避難。女性は4時間半後に帰宅し、被害を確認した。台所には泥が残され、鍋や炊飯器がひっくり返るなど荒らされていた。みそを多く食べられた。

 現場は市営鉛温泉スキー場の北方約1キロで、民家が点在する地域。女性は「カチカチと音がして、家の中の電気をつけたら台所にクマがいたので、刺激しないようにこっそり逃げた。数日は親戚の家に泊まりたい」と声を震わせた。