第13回やまだの花火大会(山田町商工会青年部主催)は14日開かれた。プログラムの一つとして矢巾町商工会青年部の協力で、「ちゃぶ台がえし世界大会」を初めて実施し、来場者の笑顔があふれた。

 2013年に矢巾町が豪雨被害を受けた際、山田町商工会青年部がボランティアで現地入りしたことが縁で両青年部の交流がスタート。今回の友情出演が実現した。