来季の大リーグ・レギュラーシーズンで大谷翔平(花巻東高)のエンゼルスと菊池雄星(同)のマリナーズの対戦は19試合、組まれた。来季は大谷の投打「二刀流」復活が見込まれ、2人の勝負にさらに注目が集まる。

 最初の対戦は4月28、29日、マリナーズの本拠地・シアトルのTモバイルパークでの2連戦。6月12日からの3連戦はエンゼルスの本拠地・アナハイムのエンゼルスタジアムで行われる。

 7月30日からはアナハイムで4連戦、翌週の8月6日からはシアトルでの4連戦。2週間で8試合が組まれており、打者大谷対投手菊池に加え、2人の投げ合いが実現するかもしれない。