たきざわ盆まつりは12日、滝沢市下鵜飼のビッグルーフ滝沢で開かれ、家族連れや子どもたちが輪踊りや出店などを楽しんだ。

 同施設を指定管理するアルビレオたきざわ共同事業体(鈴木茂社長)が主催。かき氷や串焼き、ヨーヨー釣りなど約20店の出店が並び、多くの客でにぎわった。

 まつりは帰省してきた人と地元住民が一緒に楽しめる催しをつくろうと2017年に初開催され、今年で3回目。