第49回雫石よしゃれ祭(同実行委主催)は11日、雫石町中心部のよしゃれ通りなどで開かれた。住民ら約1800人がよしゃれ踊りなどを繰り広げ、会場を華やかに彩った。

 約500メートルの商店街を歩行者天国にしたパレードには、地元の34団体が出演。老若男女がかすりの着物や法被を身にまとい、しなやかな舞を披露した。