2019.08.12

焼石岳=8月11日7時~

山の日です!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

ハクサンイチゲ二度目の開花です!

 8月11日は山の日、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」という趣旨の国民の祝日となっています。

 本日は曇り空で山頂は見えなくても、炎天下の中を登るよりは増しだろうと喜び勇んで、中沼登山口を出発しました。途中、時々微風ながら風に恵まれ助かりました。

 標高1400m近くになり、空に明るさが出て来て、姥石平に着きますと、青空の中から焼石岳山頂が現れ理想の展開に喜びました。

 先ずは、山頂へ、そこは爽やかな風に包まれていました。そして、横岳手前の凹部へ、帰路はつぶ沼分岐からつぶ沼コースへ更に、石沼を経由して中沼コースと辿ってみました。

 つぶ沼コース上は花は少なかったが、その他は、山頂、凹部、姥石平、中沼ともに多くの花々で登山道は賑わっていました!

 花の種類に幾分変化が観られるようになり、山の恩恵に感謝しながら、益々楽しみが多くなってきたことに、今後の山行の機会が多くなりそうです!

 本日遠方から訪ねて来られた同年代のグループと帰路は同行いたしました。お疲れ様でした!

山頂付近に咲くキオンなどの花
お花畑まだまだ観られます!
福島から入らしたグループ花の群落を楽しむ!
タチギボウシの群落、色合いまで撮れずゴメン!
山頂に咲くタテヤマウツボの家族達!
ようこそトモエソウ!
ようやくチョウジギクも咲き始めました!
前日の雨で水を湛えた♡沼!
美しい彩りを魅せる石沼を俯瞰する!