大船渡市大船渡町のキャッセン大船渡(田村満代表取締役)は11日、同市大船渡町のキャッセン・モール&パティオの湾岸食堂で、今秋のラグビーワールドカップ(W杯)釜石開催を応援するワークショップを開いた。親子連れら22人が釜石市で試合を行う4カ国への理解を深めた。

 いわて・かまいしラグビー応援団公式アドバイザーの村尾隆介さん(45)がナビゲーターを務め、各国の特徴などを紹介。参加者は食文化や観光名所など、関心を持った事柄を絵本にまとめた。