八幡平市のふるさと納税で、県外産マツタケを同市産と偽って発送した不正競争防止法違反(誤認表示)容疑事件を受け、同市は11日、偽装が疑われる2018年10月20日~11月12日に発送されたマツタケが177件だったと明らかにした。

 広島県産を同市産として関東や近畿へ送ったとみているが、偽装した件数は不明としている。田村正彦市長は寄付者や生産者に謝罪。事業再開のめどは立っていない。