釜石市大渡町のみそ、しょうゆ製造業藤勇醸造(藤井徳之社長)はスキンケアブランド「AsunAmoon(アサンアムーン)」を立ち上げた。第1弾は同社の米糀(こうじ)の甘酒「甘糀」を配合した「甘糀化粧水」。東日本大震災からの復興を応援する日本ゼトック(東京)と構想開始から2年をかけ共同開発した。初の美容商品として、ラグビーワールドカップ(W杯)釜石開催前の9月20日に発売する予定だ。

 県のいわて三陸復興のかけ橋事業の一環。同市魚河岸の魚河岸テラスで10日、美容体験会が開かれ、市内外の約20人が参加。実際に化粧水を手に取り「肌に吸い付くような感じ」「香りが上品」などと話しながら試した。

 甘糀エキスが素肌を潤いで満たし、ユズ果実エキスが肌バランスを整える。植物由来のアロマ精油を独自ブレンドし、香りが心まで優しく満たす化粧水だ。

 150ミリリットル入り2100円(税別)。問い合わせは藤勇醸造(0193・22・4177)へ。