西武 8―3 ロッテ

 西武のドラフト7位ルーキー佐藤龍世がプロ初本塁打を放った。5―2の四回2死無走者で二木のフォークボールが甘くなったところを逃さず引っ張って左翼席に運び「打った瞬間(に確信する当たり)だったので気持ち良かった」と声を弾ませた。

 北海道・北海高から富士大を経て入団。右足に不安を抱える中村に代わり三塁で先発機会が増えている。思い切りの良いスイングが持ち味で「起用に感謝している。この後も必死に頑張る」と初々しく話した。