宮古市崎鍬ケ崎 保育士 水梨 利夏さん(24)

 いわてアパレルコレクションのファッションショーにモデルとして参加した。リハーサルでは緊張したが本番では温かい視線を送ってもらい心地よかった。震災の時は崎山中3年で翌日の卒業式は中止になった。ガソリンが不足し、遠くまで歩いて買い物した。県外就職した同級生も多く地元には同世代が少ない。若い人が多くなって活気ある宮古になってほしい。