県境尾根の大パノラマ

報告:北上山歩き会 本舘伸也

秋田駒ヶ岳が目前に迫る(笹森山)

 国見温泉から入山して坂を下り、沢を越えると、ずっと登り坂。マイナーな登山道と予想していましたが、手入れされ歩きやすい道でした。約40分で笹森山(994m)に到着。秋田駒ヶ岳の小岳、女岳などが目前に迫ります。雲海の彼方に岩手山、早池峰山が見えました。

 笹森山を下り、国見峠、ヒヤ潟を経て仙岩峠を越え貝吹岳(992m)に到着。笹森山から約2時間でした。

 秋田駒ヶ岳の西に田沢湖、南方向には和賀岳や高下岳など和賀山塊の峰々。北から南まで岩手県と秋田県の境界が尾根伝いに続く、その雄大なパノラマを見ることができました。

雲海の彼方に岩手山(笹森山)
遠く早池峰山、手前には東根山や南昌山(笹森山)
和賀の山塊(貝吹岳)
田沢湖が光る(貝吹岳)
ハクサンフウロ(貝吹岳)