花巻市桜台 いわて農林水産物機能性活用研究会長 矢野 明さん(49)

 水産物の機能性(健康に有用な成分)を産地活性化に生かそうと、釜石市でシンポジウムを開いた。水産復興には、安全でおいしいことに加え、健康にいいという価値を打ち出すことが重要。安定供給に向けた養殖の強化も不可欠だ。水揚げした魚をそのまま売るだけではなく、加工や流通を含めた変化が迫られる。漁場環境の変化、時代のニーズに即応する機運を高めていきたい。