盛岡市と今年2月に友好都市提携を結んだ東京都文京区の小学4年生15人は9日、同市を訪れた。友好都市提携記念事業の一環で、11日まで滞在。自然との触れ合いや地元小学生との交流を通じて盛岡の魅力を体感する。

 「啄木ふるさとツアー」と銘打ち、両市区の交流のきっかけとなった歌人石川啄木(1886~1912年)の出身地・玉山地域などを2泊3日で巡っている。

 同市渋民の石川啄木記念館で啄木の歌や生涯について学んだ後、同市薮川の市外山森林公園で玉山地域の小学生19人と交流。木工工作体験やバーベキューなどを一緒に楽しみながら親睦を深めた。窪町小の渡辺宥心(ゆうじん)君=同区白山=は「山が多くて空気がきれい。盛岡の人と友達になれてうれしい」と目を輝かせた。