【南部九州総体取材班】全国高校総合体育大会(インターハイ)第14日は9日、鹿児島市の鹿児島アリーナなどで6競技が行われ、県勢は柔道男子団体の盛岡大付が1回戦で京都学園に0-3で敗れた。アーチェリーは男子個人の吉田千弘(盛岡工3年)が決勝トーナメント1回戦で敗退。空手は女子個人組手の高橋栞里(釜石2年)は2回戦で判定勝ちし、3回戦に進出した。

 柔道男子団体の盛岡大付は初戦で重量級の層が厚い京都学園に0―3の力負け。体格で上回る相手に粘りも見せたが、6年ぶりの舞台で「組み手の克服」という課題を突きつけられた。