世界的指揮者の佐渡裕さんと小中高生で構成するスーパーキッズ・オーケストラのコンサートは31日、大船渡市盛町のリアスホールで開かれた。東日本大震災からの復興を願う音色がホールを包み、約900人の聴衆を魅了した。

 佐渡さん指揮のオーケストラはクラシック曲などをみずみずしく演奏。復興応援ソング「花は咲く」は登壇した地元合唱団と聴衆が一体で歌い上げ、感動が広がった。

 2012年に同ホールで開かれた公演を観覧した同市猪川町の見世美千江さん(62)は「どうしてもまた見たいと思っていた。素晴らしい演奏」と感激した。

 三陸防災復興プロジェクトの一環。同日を皮切りに本県沿岸部を巡る。